カテゴリー
Uncategorized

学校は有効に利用しよう

税理士試験への受験勉強として、専門学校を利用するにもパターンがいくつか考えられます。その一つをご紹介したいと思います。前提は、既に就職もしくは学業を抱える中、限られた時間でしか専門学校へ通えない人の場合。平日は仕事あるいは学業があり、できても週に何回か夜間に通学、土日や連休中が通学可能というパターン。かなり終日通学できる人に比較して時間的に限りがあり、5科目すべて最初からこのパターンというのは実質難しいでしょう。必修科目は既に攻略済みで、残り3科目をという人向けかもしれません。その分受講料も全日制よりは割安のようですが、時間的には限られており、予習・復習は各自よほど工夫していかないと続けるのは難しいでしょう。ただ、実務についたあとは同じような状況(仕事をしながら実務関連の勉強もしていく)になりますから、ここで培ったいろいろなノウハウや頑張りは決して無駄にはなりません。そういう面では実務の前哨戦と考えれば、一番専門学校の利用方法としていいのかもしれません。